石川丈山が考案したという詩仙堂の鹿おどしのフリー写真

この石川丈山が考案したという詩仙堂の鹿おどしのフリー写真は京都府京都市の詩仙堂の庭園で撮影されたものです。キーワードとして、添水やししおどし、また鹿おどし、そして詩仙堂があげられます。当サイト写真はすべて無料(フリー素材)です。

Yahoo!ブックマークに登録

2000ピクセル以上のフリー写真素材集

このフリー写真の画像番号です。

00492

このフリー写真のタイトルです。

石川丈山が考案したという詩仙堂の鹿おどし

写真の撮影時期です。

2004年8月15日(季節は夏)

写真の撮影場所です。

詩仙堂の庭園

フリー写真の撮影地です。

京都府京都市

石川丈山が考案したという詩仙堂の鹿おどしのフリー写真

この写真のコメントです。

石川丈山が猪や雀をおどすために考案したという詩仙堂の鹿おどし(ししおどし)です。音を聞きながら、何も考えず座っていると心を静めてくれる。
掲載写真は私がキャノンのデジタル一眼レフ「EOS Kiss デジタル」「EOS 5D」「EOS 6D」または、一眼レフ「EOS 7」で撮影をしたデータです。この写真以外にも、無料で使用できる写真素材を現在1681枚掲載しております。(すべて無料)ぜひトップページからお気に入りの素材を探してください。

このフリー写真の各種素材をダウンロードする!


石川丈山が考案したという詩仙堂の鹿おどしのフリー写真が撮影された場所です

この写真と関連性の高い写真

詩仙堂の庭園から
フリー写真
水引
フリー写真
手洗い場
フリー写真
シダ植物とコケ
フリー写真
詩仙堂の庭園
フリー写真
詩仙堂の小有洞の門
フリー写真
詩仙堂の参道
フリー写真
コケに落ちた花びら
フリー写真
桜とカップル
フリー写真
桜咲く醍醐寺
フリー写真
雨の中の桜
フリー写真
醍醐寺のさくら
フリー写真